ショーシャンクの空に

7年振り2度目。観たくなってYouTubeで購入して観ました。オンラインでレンタルして観れるなんて本当に便利。しかもGoogleアンケートモニターで貯めたポイントで観てるので実際には懐が全く痛んでないという。

以前観たときは、結末知らずに観てラストの衝撃を堪能しましたが、結末知っててもとても楽しめる。やっぱり良い映画。結末を知った状態で観ると一度目は気付かなかった伏線など色んな気付きがあって楽しめるんですね。あまり同じ映画を二度観ることはないので、新たな発見でした。他の大好きな映画たちも再度観てみようかな。Life Is Beautifulとか、アメリとか。

でも7年振りに観ても、泣いちゃう場所は同じ。モーツァルトの「手紙の二重唱」が刑務所中に流れるシーン。また泣いてしまった。大好きな曲だから、たぶんそれだけで涙腺緩くなってしまう。+あの状況ですからね。泣いちゃいます。
他のシーンの曲もとっても良い。サントラCD欲しいな…とこれまた前と全く同じ感想をもったのでした。この歳になると変わらないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です