レース明け

翌日月曜日、ゆっくり寝ようと思っていたのに5時半前にすっきり目が覚めてしまったので起きて、ジョギング。筋肉痛は太股前面に少し。後半失速したとはいえ、今までで一番速いペースで走ったのに、このダメージの少なさはうまく走れたと言って良いかもしれません。

会社のランニング仲間に報告。
PB更新したとはいえ、後半の駄目っぷりにかなり凹んでいたのですが、「PBおめでとう」とか「向かい風あったでしょう」とか「もうフル!凄いね」とか「今シーズンどれだけ伸びるか楽しみ」とか、色々言ってもらって、だんだん「シーズン初レースで5分PB更新したんだから、十分頑張ったじゃん」という気になってきました。だいぶ前向きになってきた。仲間に感謝です。

翌々日の火曜日。朝ジョギング。
何故か筋肉痛が昨日よりも痛む。夕方にはほぼ引いてましたが…。
そして、何となく脛が痛いような気がしていたのですが、やっぱり右の脛が少し痛む。帰宅後からちょっとアイシング。前は左の脛だったはずなのですが、なんで今回は逆なんだろう?走り方が変わったのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です