足道楽

カスタムインソール作ろうかなぁ…と思い立って、Google先生に聞いてみると、いろいろ出てきます。

で、フットトレーナーズは以前作ってもらったことがあるし、フォームやセルフケア方法などの指導もあって良いのですが、冷静に考えて懐にそんなに余裕もないので足道楽さんへ行ってみることに。行ったのは武蔵小杉店。

平日の午前に時間ができたので電話予約などせず行ってみたのですが、幸いお客さんもいなくすぐ対応してもらえました。なんだか電話が鳴りまくって忙しそうでしたが、どうもたまたまそういう日だったみたいです。

webサイトにある通りの流れ。
手順5:無加重で足の状態を確認、手順6:中敷のサイズを確認、の間で2種類の中敷(ブラック、グリーン)を入れてどっちか選ぶ、という手順もありました。試す前からBoston boostならブラックが良さそうと言われてましたが、確かにブラックの方が踵がうまくハマって良い感じ。ブラックの方が安いので助かりました。グリーンの方がクッション性は上だけどその分厚いので踵のハマり具合がちょっといまいち。シューズや足のタイプによるとは思いますが。

足跡とって指摘されたのは小指が床についてないですね、と。同じこと確かフットトレーナーズでも言われたし、先月ケッズプラス言ったときも「指が使えてないでしょう」と指摘された。足の指使うのが下手みたい。インソール入れると踵の位置をうまく補正してくれて、小指も自然に使えるようになりますよ、とのこと。なるほど。

店入ってから出るまで、なんだかんだで1時間ほどでした。

インソールはなんと普段履いてるコンバースとかに入れて使って良いとのこと。むしろ普段から使うの推奨だそう。これは嬉しい。というわけで、早速インソール入れて帰りました。随分歩きやすくなりました。コンバースは底が浅くてすぐ長時間歩くの正直つらいのですが、これなら沢山歩けそうです。

もう1点嬉しいのはアフターケア。1ヶ月後、3ヶ月後、また見せて下さいとの案内。大井川走り終わったくらいに行くと、フル走ってどうだったという話もできるし調度良さそうです。

しかし、ラスト30km走も終わった後でインソール替えるなんて、なんでこのタイミング…。さて、これが幸と出るか、不幸と出るか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です