北の旅6日目~稚内2

5日目のまでずっと毎朝走っていたのですが、今朝は雨のためお休み。ついに雨が降ってきました。もともと最終のフェリーで稚内へ戻るつもりでしたが、雨でできることも少ないし、利尻島はバスツアー&うに採りでだいぶ満喫したので、予定を変えて朝一のフェリーで稚内へ戻ることに。

天気予報次第でサロベツ湿原に行こうかと言う話になってましたが、どうもあまりよくなさそうだし、風強そうだし、そこまでして行くところという気もせず…。
南稚内駅まで電車乗った後、南稚内~稚内を散歩してみることに。途中副港市場にも立ち寄る。

稚内港駅の再現 どっかで見たような内装 樺太関係の展示

この昔風の内装はラー博や餃子スタジアムを連想しますが、ここはちゃんと樺太や稚内港に関する展示もありまして。ただの商業施設ではないです。あまりゆっくり観れませんでしたが、昔のこの辺りのこと知れて良かったです。こうやって旅行する度に色んな歴史のこと知りたいって思うのですが、日常に帰るとそんなこと忘れちゃうんですよね…。うーむ。

昼食は副港市場内にある和食レストラン底曳舟でごまそば。ごまそばって初めて聞いたので食べてみましたがそんなに胡麻風味、というわけでもないのですね。普通の蕎麦よりもさっぱりしててつるつる食べ終わってしまう。ちょっと物足りないかな。

午後はバスツアー。

  • 13:30 稚内BT
  • 13:35-13:40 北防波堤ドーム
  • 13:50-14:20 百年記念塔
  • 14:25-14:40 稚内公園
  • 15:20-15:25 宗谷丘陵
  • 15:35-16:05 宗谷岬
  • メガソーラー、風力発電、カエルロードなど
  • 17:00-17:30 ノシャップ岬
  • 17:45 稚内BT

利尻島のガイドさんはいかにもガイドさんな感じのベテランさんでしたが、稚内のガイドさんは若い気さくなガイドさんでした。冗談も沢山言う方でなかなか愉快でした。ガイドさんの裏事情も色々お話ししてくれて楽しめました。こういうガイドさんも良いですね。元旦に宗谷岬で初日の出を観るツアーを盛んに宣伝されてました(笑)。
利尻島のツアーの停車時間はちょうど良かったですが、こちらのツアーの百年記念塔見学はちょっと短くて消化不良気味でした。残念。稚内公園ももう少しゆっくりしたかったかな。
この日はほんとに変な天気で晴れたり、雨がざっと降ったり…。宗谷岬ではちょうど強い雨と強い風がきて、もう最北端で悠長に写真撮影してる場合ではありませんでした…。いや、まぁ撮りましたけど。バスに避難した後やんだようでしたが、寒くて外に出る気にもなれず…なんだか散々の宗谷岬観光でした。でも間違いなく印象には残った。雨はともかく、風はいつも強いみたいですね。風力発電施設が沢山あるだけある。七十数基あるそうな。
ノシャップ岬では虹が観れました。あと、太陽に照らされた雲と。寒かったけど美しい光景。

ノシャップ岬から

夕飯は目を付けてた店がことごとくいっぱいだったり、禁煙席なかったり…結局なると屋という鶏肉のチェーン店?に。鶏めし丼など食べました。思えば久し振りのお肉。

最終日に行くはずだった宗谷岬に行ってしまって明日やることもそんなにないし、明日はゆっくりしよう、と決めてこの日も比較的早く…22時過ぎくらいに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です