宮ケ瀬24時間マラソンリレーTL

宮ヶ瀬湖リレーのラップタイムを書いてなかったなと、思って今更ながら書いてみます。

 ●目標と結果まとめ

  • ワーストタイム9分以内 → 達成(8’48”)
  • 平均8’40” → 達成(8’23”)

私は12周しました。チームとしては167周で158チーム中31位でした。

●TL (スタート時刻、タイム等)

1周目 11:00位 8’00”

いきなり試走タイム(8’04”)を更新。飛ばし過ぎ?

2周目 13:00位 7’59”

裏目標の8分切りを達成して、とりあえず満足。でもこれがベストで8分切れたのはこの周回のみでした。
朝コンビニで買ったおにぎりx2個とサラダを食べる。(昼食)

3周目 15:00位 8’15”

早くもペースが落ちる。幸先不安。次は取り戻したい…。
仮装タイムは仮装する人が優先的に走ります。私は仮装しないので、次まで少し間があく。眠くて仕方なかったので30分程寝る。

4周目 17:31 8’16”

涼しくなって楽に走れたと思ったがタイムは落ちたまま。

5周目 19:08 8’22”

休憩前ラスト、タイムを戻したかったが戻せず逆に更に下がる。「まだ半分以上あるのか、これからまだまだ落ちるのか…」と思ったら嫌になってきて、「二度目は御免だなぁ」などと思う。

20:00-23:30休憩

マッサージ(500円)を受け、夕飯のお弁当を食べて、仮眠。

食べてしまってから、夕飯は仮眠後に食べれば良かったと後悔。でも仮眠後だと走る直前に食べるハメになる。結構ボリューミーなお弁当だったので、来年は少しずつ食べるか、おにぎりやゼリー、バーなどちょくちょく食べれる物を持ってこうかなと思います。

仮眠とったもののほとんど寝れず。意外と寒くなかったので寝袋はいらなかったかも。
仮眠後シャワーを浴びに行ったら長蛇の列。と言っても男性ほどではない。外に5,6人並んでるくらい。トータルで15分か20分待ちだったかしら。

6周目 00:17 8’45”

仮眠後1発目。寝惚けていたのか、(足が上がらないとか苦しいとかでなく) 気付いたらペースが落ちていて、慌ててペースを上げる。
一気に下がったけど予想通り…。

7周目 01:44 8’42”

少し取り戻した。…と思ったけど、公式タイムでは数秒落ちてました。
ふと、脹ら脛ばっかり痛くなるということは、太腿あんまり使えてない?と気付いて、この先意識しようと思う。

8周目 03:16 8’32”

太腿(というかハム)を意識したのと、ゴール間際に程良いターゲットがいて頑張れたのが効いた。(しかし結局抜けなかった)

9周目 04:33 8’48”

眠気ピーク。襷待ちで立ったまま寝てしまって、襷を受け取り損ねそうになる。
この周回がワーストタイム。少し明るくなってくる。
走って眠気飛んでたけどまだ睡魔に襲われそうと思い、15分程仮眠。

10周目 05:50 8’34”

明るくなってタイムも上がった。やっぱりいつも走ってる時間帯が走りやすい?
ただ足に疲労がたまっているのをひしひしと感じる。

朝食炊き出しが待ち切れず、エイドのバナナ、グレープフルーツ、トマトを食べる。
7時頃朝食サービス。お味噌汁を食べる。

11周目 07:22 8’21”

相変わらず足の疲労は感じるが、更にup。
走った後に朝食サービスのおにぎりを1個(2個中)食べる。

12周目 08:58 8’04”

ラストラン。足が限界に近かったけど、沢山の人とハイタッチできて楽しかった。自然とペースも上がる。1kmのラップが良かったのでベスト行けるかも?と思ったが叶わず。
走り終わった後ご褒美?に朝食サービスのおにぎりの残り1個を食す。

総括

よくよく考えたら、立って寝そうな程の睡魔に襲われてもキロ5分切るペースを維持できたのは私にとって驚異的。短距離ならこんなに速く走れるんですね。平均4’39″/kmなんてびっくりです。普段キロ5分だって滅多に切ることないですから、スピード練になったと思います。

走り終えた後のジョグを欠かさなかったお陰か、筋肉痛は全くなしでした。こんなの初めて。クールダウンって大事ですね。

昨年の夏は体調あまり良くなかったこともあって、随分走るのサボってシーズン初め苦労しましたが、今年は逆にヤビツ峠マラニックで忍耐力(?)鍛えたり、24時間リレーでスピードと精神力(笑)を鍛えたり、普段も随分走って(7,8月共200km超えるとは)。これは秋以降のレースがちょっと楽しみです。ただ、ペース走などレース向けの練習はまだ全然していないので9月からはそれ頑張る予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です