20km走ったくらいの負荷を脚にかけるトレーニング

というのが「世界一やせる走り方」に載ってるのですが、今朝雨だったのでやってみました。24分とあるのでちょうど良いかな?と思ったのですが、これよりだいぶかかりそうで…途中で時間切れ。
内容は

  1. Front lunge easy level
  2. Front lunge
  3. Front lunge hard level
  4. Front lunge hard level with hands up
  5. Sprit
  6. Sprit hard level

これを各40回ずつ。ですが、単に40回ずつ順番にやるのではなく、ステップ1:1、ステップ2:1→2、ステップ3:1→2→3、…とだんだん種目が増えていく方式。どう考えても24分では終わらない…私の理解が間違ってるのかしら?と思ったけど、

1ステップごとに1種目ずつ新たなトレーニングが増えていく構成です。これは、長距離を走る過程で積み重なる疲労を想定してのこと。

と書いてあるので間違いなさそう…。ステップ4で時間切れでしたか、朝から随分汗かいてしまいました。出勤中に太腿の裏に疲れが残ってるのも感じるほど。階段で少し痛みを感じます。「20km走ったくらい」は言い過ぎだろうと思ってたけど、それくらいの負荷かかってそう。しかもこれは「頑張って20km走ったくらい」相当ですよ。単に私の筋力が足りないだけだろうか…。

明日練習会なのに負荷かけ過ぎたかもしれない…まぁ、明日までには回復するかな。
しかし、本には「走る前にやると効果的」とあったけど、こんなのやった後走れるのか?? 走る前にやるなら、単純に40回ずつくらいが妥当な量と思います。

翌日(2015/09/09)追記
翌朝筋肉痛になってしまいました…太腿の後ろ。たまらず湿布貼りました。そして階段降りるときに少しだけ前面下部も痛みます。筋力不足なのは自覚してたがここまでとは…次から回数少し減らそう。20回か30回ずつなら大丈夫だろうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です