宮ヶ瀬湖24時間リレーマラソン

朝6時半に池袋駅集合で車で拾ってもらって会場へ。渋滞に巻き込まれ予定より50分くらい遅れて9:20頃会場到着。行きの車の中では男子マラソンスタート前の特集と、最初の3,40分だけ観ました。

リレーマラソンは会社の人たちでのエントリー。会社のラン仲間というのは基本的に水練をしている仲間なのですが、実は違う事業所でも水曜日に練習会をしている人たちがいます。普段の練習は別々だけど、情報交換や週末のイベント(マラニック講習会)では交流のある仲間。リレーマラソンはこの別事業所のラン仲間が中心となったチームです。なんとなく「24時間リレーって面白そうだな。でもハードル高いな」と思っていたときに、お誘いがあったので思い切ってエントリーしてみました。ガチで走るAチームと、ファンランのBチーム。私はもちろんBチームです。

スタートは10時でしたが、その少し前に水練の仲間が応援に来てくれました。別所温泉から走ってきたらしい。さすがランナー。
リレーだと10時スタートでも、順番がまわってくるのはだいぶ先。スタートから私の1度目のランまで1時間ほど。1個1個細かく書くと終わらないので一気に結果を…。

 # start time
 1 11:00 8'00"
 2 13:00 7'59"  …ベストタイム
 3 15:00 8'15"
 4 17:31 8'16"
 5 19:08 8'22"  …このあとマッサージ受けて休憩入り
 6 00:17 8'45"  …仮眠後1発目
 7 01:44 8'42"
 8 03:16 8'32" 
 9 04:33 8'48"  …眠気max
10 05:50 8'34"
11 07:22 8'21"
12 08:58 8'04"
average  8'23"

コース距離は1.8km。事前に走順決める際の私の想定平均タイムは8’40″だったので、期待通りの走りはできたのではないかと。9分こえないことが目標だったのでそれもクリアできて、概ね満足の結果。普段キロ5分以上で走ることはほとんどないのに、アップダウンのあるコースで全部キロ5分切るタイムで走れたというのは(1.8kmとはいえ)私にとっては驚異的で、上出来と思います。
初日脹脛が痛くなったことから、全然ハムを使えていないのでは?と思い、8周目ではしっかりハム使うことを心掛けたらタイムが縮まりました。11,12周目も足重いツラいと思った割にちゃんとタイム取り戻せて良かったです。もっと早くからハムを意識すべきでした。でも初日と違う筋肉使って走ったから、最後まで何とかもったのかもしれない。どうだろう。
9周目で急にタイムが悪いのは眠気maxだったからで、この周は襷待ちのときに立ったまま寝るほどの眠気でした。走った後の待ち時間で15分ほど寝たら随分回復しました。(明るくなったのもあると思う)

休憩前の最後、5周目はタイムが落ちてきてて、「あぁ、これからまだ落ちるんだろうなぁ、しかもまだ半分以上残ってんのか…」と思ったら、ほんとつらい気持ちになってきて。精神的にはこの時間が一番ツラかった。これは一度でこりごりだなーと。
でも夜が明けて、タイムが戻ってきて、終わりも見えてきたら、「あぁ、意外とあっという間なんだな」と気が軽くなってきて。
最後の12周目は、ハイタッチたくさんして走って楽しくって。(体力的にはしんどかったけど)
フィニッシュ前は初めて沿道で応援してハイタッチする側を経験して。皆とっても良い顔で走ってるの見て。
最後の最後A/Bチームのみんなで一緒にゴールして。
あぁ、出て良かったなぁ、と思えたのでした。やっぱり終わりって良い思い出だけ残っちゃうんですよね。だからあんなにツラかったのに「また出たい」と思ってしまう。なんかフルマラソンに通ずるものがあるなぁ。

終了後はBBQでした。
元実業団選手の方がいたのですが、その方のお話を聞いたのがとっても勉強になった。有り難いことです。色んな人が色んなこと言うけど、試してみて、自分に合ったものを取り入れていくのが良い、と。他にもいろいろ。他の方たちとも話して、楽しめました。良い週末だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です