「東大式」

<東大式>マラソン最速メソッド 「考える力」を磨いてサブ4・サブ3達成! (SB新書)ってタイトルに入ってる本ちょくちょく見かけますが、この単語入ってると売れるのでしょうか。個人的にはとっても嫌いです。東大って比較的身近な存在なので、こう特別視されるのに違和感あるのでしょう。東大は優秀な人沢山いるけど、東大だから何だってわけではなかろう。
なので、こんなタイトルの本、普段なら絶対手に取らないのですが、最近翔さんを講師に呼んだ練習会に参加したものだから、もっと知りたいなと思って借りてみたのでした。

ただ練習メニューをこなすのではなく、自分の身体の状態に敏感になり、きちんと自分で考えることの重要性が特に書かれてました。楽器と同じだなぁ、ほんと。
ポイント練習は週2回で、1回はスピード、もう1回はロング走…というオーソドックスな内容ですが、具体的なペースが書かれてたりとても実用的。
新しく知ったこととしては、中級者以上はLSD不要、遅過ぎるペースで走るのも良くない(フォームが違い過ぎるので)、レース時はペーサーや周囲に引っ張ってもらった方が頭使わないで済むのでエネルギー節約になる、など。遅いペースでばかり走ってると速いペースで走れなくなるというのはまさに私が感じていること。冬の終わりから「ポイント練以外はごくゆっくりのジョグで疲労抜き」を実践してきた私としては、どっちを信じたら良いの?状態でふが、とりあえずポイント練翌日はゆっくり、それ以外はそこそこのペースでジョグしようかな、と。

日記なのに今日の話全然してませんが、今日は金曜日なので2人揃って定時退勤。家で少し贅沢してしゃぶしゃぶしました。食後も週末らしくゆったり過ごす。さぁ、明日から三連休。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です