午前は吹奏楽、午後は木五、でヒネモスな1日でした。夜は違うけど。
午前の練習は人が少なめ。定演後は毎年そうなってしまうらしい。しょうがないって言うけど、練習の時間も回数も多い演奏会前よりも月2回午前だけの普段の時期の方がよっぽど出席しやすいと思うんだけど…他の用事を優先する人が多くなるのかな。

午後は木五、ルネ王です。絶望的に難しくて吹けない場所があるとかないし、皆さん吹けてるけど、合わせるとうまくいかない。プロの演奏ばっかり聞いてると気付かないけど、こんな複雑な曲だったんですね…。音量バランスの調整が必要なんだろう。ちょっと色んな録音聴いてみようかな。もちろんスコアじっくり見ることも必要…こんな5人で違うことやってると見て理解できるのか怪しいけど…。