松島

今週末は2泊3日で仙台へ。マラソン旅行なので(?)一人です。昼過ぎに仙台に着いて、ホテルに荷物預けて向うは松島海岸。遊覧船乗って周囲を適当に散策…くらいのつもりだったのですが、電車の中で少し松島観光について調べていたら何と水族館があるという。しかもこの水族館来月で閉館と知り…急遽ここも行くことに。この行き当たりばったり感良いですね。

昼食は目を付けていた牛タンのお店があったのですが見付からず…しょうがないので(?)海鮮丼のお店に入りました。海鮮丼3種類あってどうも中央の具が違うだけみたい。松はウニ、竹はイクラ。ウニもイクラも特別食べたくはなかったので梅にしました。こんな感じ。鮪あんまり好きじゃないのですが、この鮪は美味しかったです。きっと美味しい鮪は好きなんだろうな。
昼食後はマリンピア松島水族館へ。昭和にタイムスリップしたような空間でした。昭和の時代をよく知ってるわけじゃないけどテレビとかで見たようなイメージというか。敷地に入ると周囲に小さいモノレールが走ってて、上からアシカとかの模型が吊り下げられてて、フードコートがあって、乗り物コーナーがあって、小さなアシカショーのステージがあって。建物が古いのと、建物の色合いとで昭和感をかもし出しているのでしょうか…。でもとても賑っていて、あぁ、こういうところ家族で来たら楽しいんだろうな、と思える空間でした。
ペンギンはイワトビ、マカロニ、ジェンツー、キング、フンボルト、マゼラン、ケープ、と7種類!かわいいの何の。やり損ねてしまったけど餌やり体験もやってました。素敵。
館内はそんなに広いわけじゃないけど、イロワケイルカやマンボウという目玉があって、タカアシガニが明るい水槽にいたり、説明に工夫が凝らされていたり、…小さいけど楽しめました。
そして館内展示のラストには、東日本大震災及びその津波被害と復旧作業の記録が。なんと1階部分が水没したそうで…でも、翌月23日に営業再開したそう。凄い。写真見てたら泣きそうになってしまった。再開したときの「マリンピアは不滅です!!」の看板とか。
とっても素敵な水族館。来月で閉館なんてもったいない。けどWikipediaを見ると色々と事情もあるようで…しょうがないんだろうな。ここにいる魚たちはどうなるんだろう?と思ったら、来年の夏仙台に新しい水族館ができるようです。
でもこの水族館のこの雰囲気は失われちゃうんだろう、と思うととっても残念。

水族館の後は、円通院や瑞巌寺周辺を散策して時間を潰した後、松島湾遊覧船50分。天気良かったので景色はたっぷり楽しめました。が、50分は長かったかな…正直半分くらいでいい。

仙台駅に戻って、仙台駅にある利久というお店で牛タン定食。レース前日の夕飯に肉なんて消化の悪いもの食べるの抵抗あったんですが…まぁ今回は勝負レースでもないし、いいか、と。美味しかったです。麦ご飯ととろろがセットなんですね。これも大好きなのでポイント高し。

ホテル戻って一休みして、朝食調達して、お風呂入って(ビジネスホテルだけど大浴場(温泉らしい)と露天風呂あり!)、荷物まとめて。22時過ぎに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です