2日連続

2日連続で東京文化会館に行くなんて初めてじゃなかろうか。職場からも家からも遠めとあって滅多に行かないホールです。でも今年度は都響のシーズン券、文化会館の方にしたので月1で訪れることになります。月1で少し大変かな…と思いきや、上野東京ラインのお陰で以前より早く行けることを知りました(乗換案内のお陰)。まさか上野東京ラインの恩恵を受ける身になろうとは。

  • 大野和士&東京都交響楽団 19:00play@東京文化会館
    • マーラー:交響曲第7番 ホ短調

マーラー1曲プロ。曲が始まると…あれ?なんかまとまりのない感じ。残響が少ないからそう感じるだけ?席が良くなかったのだろうか…と悶々。でもだんだん「まとまりのない感じ」がなくなってきた、ということはホールのせいではなかったということか。2楽章終盤から良くなってきました。特に3,4楽章はとてもオシャレな感じで楽しかったです。5楽章はちょっと迫力に欠けて物足りなかった。たぶん残響の少なさのせいもあると思うのですが…遠くで演奏している感があるのでどうしても冷静な演奏に聴こえてしまうのではないかと。演奏自体どちらかというと冷静路線だったのでしょうけど。都響のマラ7は一昨年インバルとの演奏を聴いて以来ですが、インバルの方がずっと良かったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です