練馬こぶしハーフ

フル2週間後にハーフマラソン出るつもりなんてなかったのですが…。近所でマラソン大会、しかも第1回があるとなると俄然出たくなるわけで。行ってきました。

家から会場まで40分ほど。近いってすごい!などと感動しながら向かいました。走る格好+ウィンドブレーカという格好で行きましたが、思いの外暑くなってきたので、会場着いてから長袖から半袖に着替え。ちょっと案内図がわかりづらく戸惑いましたが、人の流れに乗ればそう困ることはない。トイレの列もそんなになくて。これというトラブルなくスタート地点へ。Bブロックです。なんでこんな前になっちゃったんだろう? Dブロックをいっぱい見掛けた気がしたけど、これ均等だったんだろうかね。
110分台を目標に5:10-5:15/kmペースで走り出しました。
序盤はちょっと渋滞したけど、周囲もだいたい同じようなペースだったので、そこまでストレス感じませんでした。ちょっとつまるかな?くらい。
というわけでそれなりに快適に快調に走り出したのですが…8kmくらいで足が重くなってきて。え?早くない?などと戸惑いながら「あ、これもしかして緩やかな上り坂?」と思い至り。したら角曲がったら軽くなってきたので一安心…したのにまたすぐつらくなってきて。結局後半はもうへろへろでした。ハーフマラソンでこんなに早い段階で体力尽きるのは初めてです。びっくり。
応援に励まされてペースを上げるもすぐ落ちる…なんてことを繰り返しながら走ってました。
結果は1:53:37。最後に力を振り絞って数秒だけ自己ベスト更新。でも今までで一番苦しいハーフマラソンだった。
こんなことになった原因は…、フルマラソンの疲れが抜けてなかったこと、病み上がりだったこと、レースペースでほとんど走ってなかったこと、朝食とレース前にバナナ食べなかったこと、あたりが候補。まぁ今シーズンはもう1回ハーフがあるので、そこで110分切りを目指すことにします。

ゴールから帰宅まで1時間とかすごい、とまた感激しながらの帰り道。
昨夜帰ってきた夫とやっとゆっくり対面。昨日は夢うつつに「おかえりー」と言っただけだったので…。実家からのお土産としてもらった烏骨鶏の卵やふりかけで昼食。そして午後は2人共練習。束ぬ間の団欒でした。

午後はオケ練。前半は降り番だったのでその時間使ってゆっくり入浴。降り番でも代吹きするという役はあったのですが…ちょっと一休みしないと体力が…。2時間も練習出なかったので練習の最後の最後になってやっと音が出てきた感じでした。ちょっと欲求不満気味。前半から出てたら変わってたろうか。でもその場合は体力もってなかったろうな。

夜は夜とて、大学院時代のお友達と飲み会。5,6年振りに会う人なんかもいて楽しめました。アカデミックな方々ばかりで、なんとも肩身が狭かったですが、普段聴けない話聴けて楽しかったです。自分ではあまり話題提供してないけども…。「お酒飲まなくなった」と話したら大変驚かれました。そりゃそうだよね。大学時代あんなに飲んでたのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です