昼ラン復活

素直に生きる100の講義風邪がこんなに長引くとは…やっと昼ラン復活です。気持ちの良い天気…だけど風強くて寒そう、と半袖を下に着て走りに出たら風やんじゃって。ちょっと暑くなってしまいました。でも昼休み走れるのは良い。会社に行く楽しみが増える。今やってる業務が報告書執筆と特許原稿執筆で退屈の極みなので…昼休みくらい気張らししたい。
学生の頃は論文書くの嫌いじゃなかったのに報告書はなんで駄目なんだろう?と思ったが、学生の頃の論文は書きながら実験したり、考察を深めたり、執筆中に何らかの面白い発見があったから面白かったんですね。今書いてる報告書はそういう要素ゼロなので…でもちゃんと形のある成果残しておかないと…。

昨日読み終えた本は森さんの本。シリーズだそう。森さんの文章は「そうそう、そうなんだよね」と納得する内容が多くて、自分の中でもやっとしていたことをきちんと説明してくれていて、読んでいてとても気持ち良い。そしてたまにグサリとくることが書かれていたりする。

考えずに知識ばかりを吸収していると、知識の肥満になる、も僕には思える。そういう人が結構多い。
頭脳が太り過ぎると、思ったように頭脳を働かすことができなくなって、自由に考えられなくなる。
日々適度な頭脳の運動が必要だということ。

新しい知識を蓄えるのはとっても楽しいんだけど、その新しい知識、きちんと考える材料にしないとすぐ抜けてっちゃうんですよね。頭脳の運動が足りないような気がする。学ぶだけでも楽しいし娯楽としてはそれでも良いのだろうけど、せっかくだからもっとよく考えながら勉強しないとなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です