お寿司

はじめてのオーケストラ・スコア—スコアの読み方ハンドブック風邪がなかなか治りません。まだマスク生活。でも咳はだんだん減ってきて、確実に快方には向かっております。そりゃそうだ。左足はすっかり治ったようで痛みゼロ。筋肉痛はほどよくまだ残ってます。というわけで風邪だけがまだ残っている状態。当然水曜日の練習会はお休み。

というわけで夕飯は回転寿司へ。活美登利です。
夫さんが来週海外出張なので、その前にお寿司を食べておきたいとのことで。それに、出張前にゆっくりゴハンも食べたかったし。美味しく楽しく食べれて満足満足。

図書館で見付けたスコアリーディングの本読んでみました。スコアリーディングの本って「楽譜の読み方」にとどまってる本が結構多くって、そういう本て「何が書いてあるかは理解してるがスコアどう見たらいいのかわからんのよ…」な私にはイマイチなのです。この本は「なぜ移調で書かれているのか」とか、各楽器の特徴や役割、オケの配置のこと、などなど、ちょうど私の足りない知識を埋めてくれる内容でとても勉強になりました。
最後の章には色んな有名曲のスコアと「ここが面白い」「ここが凄い」の解説。これもまた面白くって。この本は買って家に置いといても良いなぁと思ったのでした(しかしそう思っても本買ったためしがない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です