鍼灸

3日前に脛の痛みが再発したこともあり鍼灸院へ。会社の走る仲間の一人(と言ってもまだメールでしかやりとりしたことがない)に薦められたこともあり、良い機会なので行ってみました。実は以前著書を読んだことのある先生の鍼灸院です。本に書かれているのは「総走行距離の3分の2はゆっくりジョギングで疲れを抜く。負荷をかけるのは3分の1だけ」という方法で、ジョギングと言ってもキロ6分半くらいのペースで走っている私の走り方聞いたら怒られるんだろうなぁ、と思ったら案の定でした(苦笑)。初対面でこんな厳しく言われるとは…と思いましたが、それだけ大事だってことを伝えたかったということだろう。色々お話聞いて、そのあと鍼灸とマッサージ。初めての鍼灸でどきどきでしたが、痛くはないんですね。マッサージ気持ち良かった。あまり疲労を自覚してなかったけどマッサージ受けると、疲れがたまっていたのがよくわかる。終わって脚も身体も軽くなっててびっくり!思わずスピード上げたくなるけど、そうしてはいけないのはさすがにもうわかりました。
というわけで心を入れ替え、引き続きゆっくりジョギングに専念します。今朝やっとキロ9分で走れました。横浜マラソンについては、一週間前に10kmペース走、それまではジョギングでリハビリせよとのこと。我慢して元気を貯めなさいって。
疲労抜きジョギングならいくらでも走って良いらしい。ただし「2時間走る!」と気合を入れて頑張るのではなく「気持ち良く走ってたら2時間たってた」ならokとのこと。ふむ。とにかく楽に楽に、たまりたまった疲労を抜くことが大事なんだな。そして脛を治すこと。前は結局実践できなかったけど、今回は頑張って我慢してやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です