うっかり

午後半休とってミズノのランニングフォーム診断行くつもりだったのですが、一昨日足を痛めてしまったためキャンセルして整形外科へ…の前に高校へ行って卒業証明書をゲット。放送大学全科履修生になっちゃおうかなと思いまして。と言っても大学卒業を目指すつもりはなく、選科履修生(1年だけ)や単科履修生(半年だけ)では入学料がもったいないっていうだけ。いつか気が変わって大学卒業目指すときのために単位認定してもらおうかとも一瞬思ったのですが面倒なのでやめ。母校の最寄駅は随分綺麗になってしまって「ここどこ?」状態ですが、変わり果てた駅周辺にも懐しのお店や建物を見付けると嬉しい。駅を離れると変わってないところも多くて懐かしいです。ただ、母校の建物はすっかり変わってしまったので、アウェイ感半端ないですね。卒業して数年は行く機会もあったので、全然知らない校舎ってわけでもないのですが。

整形外科はスポーツドクターな先生をネットで探して、行きやすそうなところをチョイス。午後一番に微妙に間に合わす90分待ちでしたが、後ろの予定に影響のない範囲の待ち時間で良かった。本持ってたし、座れてたし、さほど気にならない。レントゲン撮って診察。実はもう痛みはほとんど引いていて「だいたいこの辺り…だと思います」と痛い場所をきちんと伝えられなかったのですが、まぁ、骨に異常はなく、オーバユースでしょうとのこと。ハーフマラソン出てとどめ刺しちゃったんじゃないかと言われました…えぇ、あの日が一番痛かったです。ランナーは少し良くなるとすぐ走りたがるけど、しっかり休んで治してからにしてくださいね、と釘を刺されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です