手賀沼エコマラソン

今シーズン初レース。ハーフマラソンでした。8月に体調崩してトレーニング不足に陥り、そこから鈍った足を取り戻すのに時間がかかり、…なんて感じでとても自己ベストを狙える状態じゃなかったので、無難に目標2時間くらいでいくことに。最初ゆっくりで、5kmくらいまでに5:40/kmにして、最後5kmでペース上げる、というプランでしたが。2km目で5:40/kmになれたのでそのまま大体5:40/kmペース。半分過ぎたところの登り坂でペース落ちて、そこで体力吸われたのかペース上げる余裕もなく、それどころかペース落ちてしまってましたが…どうにか2:00:56で完走。うーん、やはり2時間切りたかったな。
それにしても天気。予報では曇りでさほど気温は上がらないという話だったのに、途中からめっちゃ日が照ってきて…本当にしんどかった。やっぱり10月に東京近郊で行われるハーフってのは暑いもんなんでしょうね。

途中に吹奏楽部が3団体もいて、さすが千葉だなと思った次第。しかも開会式、表彰式では市立柏の演奏。コンクールと縁のない吹奏楽部生活を送っていた私は知りませんでしたが、市立柏は超有名校だそうで…。確かにとっても上手でした。表彰式後は市立柏による「さよなら演奏」で50分程の演奏会がありました。そこで驚愕の事実。「いつもと指揮者が違いますが、今日は社長は名古屋で全国大会で…そろそろ結果が出ると思いますが」と。え?社長ってなに?ていうか全国大会出てるってことは今目の前にいる彼等は二軍?とまぁ。この他に更に上手な50人がいるとは、層厚すぎです。すげぇ。
演奏会はよく知られた曲を歌付き(部員が歌う!)で演奏するといった内容で。まぁ吹奏楽オリジナル曲なんてこんなところでやったってウケないからしょうがないんでしょうけど、ちょっと残念でした。でも楽しんだ。

帰りの電車が遅れてげんなりでしたが、それを除けば良い一日でした。手賀沼も良い大会ですね。トイレほとんど並ばなかったし。吹奏楽いっぱい聴けるし。足立フレンドリーに並ぶ良い大会。また是非出たいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です