ショス4

月曜から今日までで4回の演奏会。さすがに頻度高過ぎるな…と思う日々でしたが、それも今日で終わり。これまたお待ちかね、ラザレフさんのショスタコ4番。

  • アレクサンドル・ラザレフ&日本フィルハーモニー交響楽団 14:00play@サントリー
    • チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
    • ショスタコーヴィチ:交響曲第4番

せっかく土曜日に振り替えたのでプレトークから聴きに行きました(金曜日はプレトークないので)。演奏会がますます楽しみになるプレトークなかなか面白かったです。また機会があれば参加してみよう。

さて演奏会。
弦セレのあの出出しの弦の厚み、泣いちゃいますよね。早くも泣きそうになってしまいました。1楽章前半で泣いた。プレトークで「肉汁たっぷりの弦セレ」と紹介されてましたが、まさにその通り。でもチャイコフスキーならこんなこってりの演奏大好きです。素晴らしかった。終わった後のラザレフさんのはしゃぎっぷりが半端なく、本当に嬉しそうで、見てたらますます幸せ気分になってしまいました。オケに向かって何度も親指立てて、あぁ、ほんとマエストロ的にも上出来の演奏だったんだなぁ、と。高まる後半への期待。
そしてショスタコ4番も期待通り、期待以上。ロシアのオケを聴いているようなffの迫力。そうだ、私はロシアのオケが好きなんだよなと思い出しながら嬉々としながら聴いていました。Tbのソロ、パーカッション、Fgのソロ、Obのソロとソリ、素晴しかったです。次も本当に楽しみでたまらない。
あ、でもひとつだけ。ピッコロがうるさいと思った初めての演奏会でした。これは今日のピッコロがよっぽど大きかったのか、私の好みが変わったのか。

帰りにVictoria寄って明日のレース用にウェストポーチ(今まで使ってたのはファスナーが馬鹿になってしまったので)とサプリメント買って。更に図書館に寄って。先週末親から何冊も本借りたので、本は借りないつもりでしたが結局借りちゃいました。まいいか。
夜は楽器を吹く。久し振りにたっぷり(と言っても1時間半強ほど)吹いて満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です