期末

フラッタ・リンツ・ライフ—Flutter into Lifeあまり期末とか関係ない業種なのですが、唯一特許に関しては目標数があるので…ちょっと追い込まれる原因になったり。というわけで久し振りの残業。SUBWAYで夕飯は残業時のお楽しみであります。1ヶ月前残業が毎日続いたときに「たまにはSUBWAY以外も。定食がいいな」とやよい軒に行って大変後悔したので(大戸屋があれば良かったのですが)、もう残業が続こうかSUBWAYに通い続ける決心をしたあの日。

お風呂で読書(スカイ・クロラ)は続いており、Flutter into Lifeを読了。次はお待ちかねのクレイドゥ・ザ・スカイ。何度目でも楽しみ。

毎朝起きると、今日も飛べない、と思う。
毎日、もう空はどこにもない、と思う。
でも、生きてるし。
呼吸をしているし。
こんな場所で、空も見えないような場所で、
人間は生きていけるものなのだ、と気づいて。
これが生きている状態だ、としたら。
死んでいるのかもしれないじゃないか。

ここまでじゃなくても、こういう風に空虚な日々に気付くときがたまにあって。何が足りないんだろう?何か足りないんだろうか?って思う。そんなときに演奏会行くと「あぁ、足りなかったのはこれか」て気付く。演奏会で音楽に触れてなくても、他で刺激を受けていれば大丈夫なんでしょうが(例えば旅行中は音楽聴いてなくてもこんな状態に陥らないわけで)。

もう5周目なんだから、そろそろスカイ・クロラシリーズ全体の流れがどうなっているのかを考えてみても良いかもしれない。色んなところの辻褄は合うようなストーリィになってるそうで。ストーリィよりもシーン毎に楽しんでて、それはそれで良いとは思うのですがらやっぱり色々気になりますからねぇ。ぐぐってみると色んな人が色んなことを考えているようで、そういうの少し読むと自分でも色々考えてみようかしら、と思えてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です