帰宅

朝御飯食べて、朝風呂して、帰途につく。たっぷり寝たのに電車に揺られていたら眠くなって、また寝てしまった。すみだ水族館に寄ろうかという案もあったのですが、水族館続きになっちゃうしやめ。14時半頃帰宅。
お腹空いたら昼御飯食べにどこか寄っても良かったのですが、朝御飯たっぷりの上ほとんど動いてないので空くこともなく…。結局16時頃早めの夕食を食べることに。初日のお寿司が夫さんのお気に召さなかったらしく(確かに値段の割にかなりいまいちだった)、池袋の美登利でお口直し? その後東武で開催されてる北海道物産展に行ったり。

夜は演奏会。

  • 小泉和裕&東京都交響楽団 19:00play@芸劇
    • エロード:ヴィオラ協奏曲 op.30 ── Va.鈴木 学 (ソロ首席奏者)
    • ブルックナー:交響曲第2番 ハ短調 (ノヴァーク:1877)

エロードさんて聞いたことのない作曲家の1980年に作られたVa協奏曲…なんて目一杯警戒してしまいましたが、無調のわけわからない曲ではなく、割と普通に楽しめました。これは嬉しい驚き。木管は4パートとも並管+特殊管(Alto Fl/E.H./B.Cl/CFg)という面白い編成。アルトフルートの音って好きなんだよなぁ…と久し振りに音色を聞いて思い出しました(買わないけど)。もっと色んな曲で使われてれば良いのになぁ。
そしてメインのブルックナー。2番はほとんど初めて聴きましたが、こんなに良い曲だったとは。ブルックナーらしさが適度に軽減されてて、非常に聴きやすい。そして何気にFgがちょいちょい活躍する。もっと演奏機会が多くても良い曲じゃなかろうか?というのは褒め過ぎだろうか。それとも今日の演奏が良かったからかな。とても気分が高揚してどきどきした。
(フライングブラボーで興醒めしちゃいましたが…)
今日の演奏会は夏休み中とありチケット手放そうかとも思っていたのですが、手放さなくて良かった。都響ブルックナーは7月にインバルさんの7番を聴いたばかりですが、小泉さんの方が好みかなぁ。何がどうってきちんと説明できないのですが、何となく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です