ローカル線の旅

今日から旅行。今年は休みが長く取れそうだし、九州旅行という案もあったのですが、「近場でゆっくりも良くない?」というわけで鴨川になりました。観光したい!欲求がなくなってきたのは歳のせいでしょうか…。

初日は小湊鉄道といすみ鉄道を使って鴨川まで移動。ぐらぐら電車に揺られながら眺める田舎風景良い。18切符旅行思い出さずにいられませんね。五井駅で買った駅弁を食べながら養老渓谷駅まで移動。養老渓谷駅から先に行く電車は1時間先だったので周囲を軽く散策。と言ってもほとんど何もないんですが…バスに乗って滝を見に行こうかとも思ったけど遊歩道が途中閉鎖されてるとかいうし…。天気良くて暑かったけど、天気良いだけに景色は良く、なかぬか堪能できました。足湯も気持ち良かった。
上総中野でいすみ鉄道に乗り換え。風情ある小湊鉄道の古臭い車両と違って、こちらは随分キレイなムーミン列車。途中の鉄橋でムーミンが釣りをしてますよ!なんてアトラクションがあったり、おみくじ引ける駅があったり、色々工夫されてるようでした。途中大多喜駅で下車。大多喜城を観たり、城下町を散策したり。観光案内所でゆっくりしたり。天然ガス記念館を観たり。枇杷シュースと柚子ジュース、なかなか美味でした。

大多喜から大原までは途中下車することなく移動し、大原から外房線に乗り安房鴨川到着。夕食は地魚の回転寿司。味は当たり外れあったようですが、お腹いっぱい食べました。いっぱい歩いたけどこれでチャラかな…。

ホテルに着いたのは20時半過ぎ。天気が良く星が沢山見えて綺麗でした。疲れてしまって夜は21時半には寝てしまった。暑い中歩いて疲れたのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です