定時退社日

だけど残業しそう…でしたが、何とかぎりぎりのところで回避。一日同じ仕事やっていたのでもうしんどくって、一応ぎりぎり終わりそうな目処が立ったので退勤。でも「ぎりぎり終わりそうな目処」ほどアテにならないものもないんですけどね…。

春に饗応夫人という吹奏楽曲(いつぞやの課題曲)を吹くことになり、今週末初合わせと聞き、今朝スコアと音源をNexus7にコピーして聴いてみたのですが。正直戸惑い中。なんというか、こんなに興味から外れた曲を吹くことになるという経験は初めてで。「あんまり好きじゃない」を通り越して「理解できない」ので、曲聴きながらスコアを追うのもしんどいし、とても練習しようという気になれません。
でも先月吹いたジャンニーニも最初の練習では「ちょっとこれ付いてけない」と思ったけど、だんだん「おぉ、実は楽しい曲じゃん」と思えるくらいになったので、もしかしたらしばらくお付き合いする内に饗応夫人も受け入れられるようになるかもしれません。
かもしれませんが自信ないです。
うーん、乗る以上は責任ありますから、ちゃんと吹きたいのですが…さて、どうやって取り組めば良いのか…。

定時退社日」への2件のフィードバック

  1. 2014年の8月20日に「饗応夫人」について書かれたページを読ませていただきました。
    そこで質問なのですが、「饗応夫人」のスコアを持っていらっしゃるそうですが今もまだ残っているのでしょうか?
    もし、まだ持っていらっしゃっていたら送って下さることは可能でしょうか?
    もし可能でしたら、お願いしたいです!

    1. コメントありがとうございます。
      スコアはもう手元にありません。楽団のものなので勝手にコピーすることはできないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です