マラ4

N響は水曜日の会員ですが、今日は夫さんが飲み会だと言うので今日に振替。あ、あと昨日は夕方に延びるリスク有りな会議が入ったのも理由。昨日になって連絡したので補助席でした。椅子が固いので座り心地は良くないですが、場所的にはそう悪くないです(元々S席とかA席の人は不満だろうけど)。

  • 広上淳一&NHK交響楽団 19:00play@サントリー
    • シューベルト:交響曲 第5番 変ロ長調 D.485
    • マーラー:交響曲 第4番 ト長調 (soprano ローザ・フェオラ)

シューベルトの5番は初めて聴いた曲。うん、普通に綺麗な良い曲ですね。安心して聴ける…と思ったらラストはうとうとしてしまいました。そういえばシューベルトってほとんど聴いてません。開拓してみようかな。(と思っている作曲家が何人いることやら…)
まぁ、このプログラムなら注目はマーラーですよね。4番はあまり馴染みのない曲でしたが、2年前だったか夫が本番で吹くの聴いたくらいから?4楽章はお気に入り。1-3楽章はあまり印象なし…だったのですが、今日聴いて、色んなところでマーラーの他の曲のフレーズが出てきて楽しめました。なんだ1-3楽章も割と良いじゃない、なんて。マエストロの息遣いが凄かった…。ちょっとアクのある演奏だったかもしれませんが私は好きでした。それでもやっぱり一番は4楽章ですよね。もうこれ聴いたら、これまで聴いてた1-3楽章なんて吹っ飛んでしまう。大好きな曲です。ソプラノに聴き惚れる。この1曲だけでも満足の演奏会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です