プレトニョフ

泊まりの出張時のお楽しみのランニング、今朝は10km。海沿いはとても気持ち良い。午前中〜昼過ぎまでは業務。そしていつもより大分早い便で帰京…の前にお昼ご飯は一蘭のラーメンでした。一蘭は東京にも沢山店舗があるんだから、わざわざ博多で食べることないと思っていたのですが、結局東京にいてもあまり行く機会ないので…。今回は博多でラーメン食べる暇はなさそうと諦めていたので嬉しい誤算でした。
帰りの飛行機では初めて富士山を拝むことができました。以前から観たい観たいと思っていたのですが、毎回窓際というわけではない上、どのくらいの時間に観れるのかもわかってなくて…。今日はふと窓の外に目をやったらちょうど見えたのでした。ラッキーだった。

夜はオペラシティへ。何を隠そう、この演奏会に間に合わせるために今日の業務は昼過ぎまでだったわけで、昨日の業務開始が午前中だったわけで…。

  • ミハイル・プレトニョフ 協奏曲の夕べ 19:00@オペラシティ
    指揮:現田茂夫/管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
    • モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲
    • モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ハ長調 K.246
    • シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 作品54

その音楽性が大好きな指揮者であるプレトニョフ氏。以前はピアノを弾いていたけど引退してしまったと聴いて何と残念に思っていたか…まさか生で聴ける日が来ようとは。シューマンのピアコンは大好きな曲で何度も聴いてきたけど、今日ほど情熱的劇的な演奏は初めてでした。もう冒頭から感極まって泣きそうになってしまった…超満足。お客さん半分くらいだったの勿体なかったなぁ。今日は川崎で水戸室内管、サントリーで都響とかあったからなぁ…。
明後日のリサイタルにも行きたくなってしまいましたが、突発的に行くには7000円は痛い…諦めました…。うーん、こうなることを最初から予想して買っておけば良かった。

素晴らしい演奏会でした。無理言って行ったかいありましたね。シューマンの協奏曲、録音出てないかなぁ。欲しい。久し振りにベートーヴェンの協奏曲も聴こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です