九湯巡り

二番湯と三番湯熱過ぎやばい。三番湯は入れなかった…。 ... on Twitpic朝食は8時ですが朝は6時に起床。泊まった温泉地は渋温泉。ここでは九湯巡りというのがあるそうで…読んで字のごとく、九つの外湯を巡るのです。ほんとは祈願手ぬぐいにスタンプを押しながらめぐるのだそうですが、それはパスしてただ九つの温泉を巡るだけ。でも全てが全く同じというわけではなく、なかなか面白かったです。最後の方はだんだんやっつけになりかけてましたが…。
一番湯 … 今思えば他の湯と比べてぬるめ。白濁湯。
二番湯 … 浴室に入ったら先客が「熱くて入れない」と水全開にして冷やし中でした。そのかいあって何とか十数秒だけつかれるように。
三番湯 … 二番湯を上回る熱さ。足入れただけでピリピリ。これは無理と早々に諦めました。
四番湯 … 2つまともにつかれなかったのでやっとのんびり。普段の私にとっては熱めでしたが、二番湯と三番湯を体験したあとだと適温と感じる。
五番湯 … 実はあまり印象なし…四番と同じような感じ?
六番湯 … 湯花が浮いてました。五番までにはなかったので最初汚れかと思ってしまいました。(^^;
七番湯 … こちらには赤茶色の湯花。
と、ここまでで一度旅館に戻ってきました。平日とあって半分くらいの湯は貸切状態でした。GWは桜が見頃になることもあるらしく、きっと混むんだろうなぁ…。

もう外湯巡りしながら途中お腹空いてしょうがなかったのですが、旅館の朝食はボリュームありますからね…大満腹。荷物を詰め直しながら食休みして、八番湯と九番湯に入りに行きました。他の外湯は渋温泉に泊まっている人しか入れませんが、九番湯は一番大きくて泊まってない人も入れるそう。大好きな白濁湯で熱くなく適温で気持ち良かったです。蒸し風呂もありました。もっと長くいたかった気もしましたが、チェックアウト時間も近付いていたし、もう十分過ぎるほど温泉入ったので、さほど長居することなく出ました。

10時にチェックアウトして出たら雨。帰る頃になって雨とはタイミング良い。湯巡り中は全然降ってなかったので。駅まで送ってもらうこともできた気がしますが、ちょうど歩いていけるくらいの時間があったので20分ちょっと駅まで歩きました。湯田中駅から長野駅まで1時間。
長野駅でお昼ご飯を食べようと思っていたのですが、朝食が遅めだった上たくさんあったのでとてもお腹空かず…お土産だけ買ってすぐ新幹線乗って帰ってきてしまいました。

14時半とだいぶ早めに帰宅。これはたくさん楽器吹ける!なんて思ったのですが、洗濯したり、片付けたり、長野マラソンのwebにあるコース動画観て余韻に浸っていたり(笑)している内にタイムリミット。結局ほとんど楽器吹けずでした…。まぁ、明日から明日から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です