年度末

敬語のレッスンだからどうということもない月曜日。いや、今朝は埼京線だか何だかが止まって副都心線に人が雪崩れ込んできて各停すら大混雑だったり、渋谷で皆降りて東横線に入った途端に人身事故で止まったり…鉄道的にはバタバタな朝でした。うっかり家出るのが遅れると急行で出勤するのですが、今朝は各停に乗れて良かった。

さて一冊読了。
敬語って当然小中学校の国語の授業で習ってるわけだけど、実際に日常的に使うようになるのが社会人になってから…せいぜい大学生なってから、なので忘れちゃってるんですよね。日々メールで悩んではぐぐる日々を送っているので、こういう本を読んでみました。「誰を立てるか」「主語が何か」が大事。そう考えるとだいぶすっきりしてきました。見開き2ページで日常的に使われている誤例が一つ挙げられ、その解説と正解が書かれている…という構成。最初の方は割ときちんと読んでましたが、最後の方はだいぶ解ってきたのか、飛ばし飛ばしでも問題なくなってきました。少し時間をあけた後で、復習を兼ねて、もう1冊くらいこの類の本を読んでみても良いかもしれません(またこの本読んでも良いと思うけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です