午後半休

マラソン中毒者 北極、南極、砂漠マラソン世界一のビジネスマン薄い本だし、ブログの延長のような軽めの本だったのですぐ読み終えてしまった。何か雑誌で著者のことを知って興味もって、この本を図書館で予約したのは3ヶ月前。結構予約待ちでやっと順番回ってきたのでした。
私もそうですが、大人になってランニング始めた人って、子供の頃や学生の頃は運動不得意だったって人が結構多いんですね。北極でのフルマラソンや南極で100km走るような著者もそうだったとは驚きですが…。気軽に始められるスポーツで、練習した成果がわかりやすいから(タイムが上がるとか、疲れにくくなるとか)、ハマりやすいんですかね。まぁ簡単に始められる分、やめちゃう人も結構いるらしいですが…。
ウルトラマラソンを走る人たちの話を見聞きする度、多少なりとも興味はもちますが、やはり挑戦しようという気にはなれません(でもいつかシーズン終わりとかに超ゆっくりで50kmとかやってみたい、なんて密かに思ってはいるんですけどね)。そんな私でも、こんなに「走るのって素晴らしい!」な文章読むと、今すぐにでも走りたくなってしまう。ちょっとやる気がなくなってきたとき、サボりがちになってしまったとき、こういう本を読むのが一番効果的なのかもしれない。

「というわけで」というわけではないんですが。今日は午後半休とって板橋マラソン前最後のロング走30km。先週決行の予定が雨に降られてしまったため、水曜半休とって延期…と思ったら水曜雨だったので今日になってしまいました。わざわざ休んだのに走りに行く直前から急に気温が下がって、7km走ったくらいで雪が舞ってきて…途中でやめようかと思いましたが「もう少しだけ」と思って続けたら、割とすぐ止みましたね。その後は晴れて眩しい綺麗な夕焼けを観ながら走りました。
先々週は最後だいぶバテてしまいましたが、今日は先々週ほどではなく、ペースも上がったので良かったかなと思います。この調子でいけば、きっと2週間後(レース当日)はもっとバテなくなって、ペースも上げられるはず!わかんないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です