ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)アラームかけ忘れて寝坊。平日は5:00、5:30とかにアラームセットしているのですが、先週の出張時に一度アラーム切っちゃったんですね(ホテルから出張先まで徒歩5分とかなので、そんなに早く起きる必要なかったので)。で、切ったの忘れてそのまま寢ちゃって、今朝起きたら6時半でした。まぁギリギリで色々間に合う範囲だったので良かったです。
ここ数日はアラームなしで5時台に目が覚めてしまう日が続いていたのに、今朝に限って寝過ぎてしまった。

小説一冊読み終えました。図書館で宮部さんの本見付けると、時代小説っぽくなければとりあえず借りて帰ってしまうのですが、読む前にあらすじ見てびっくり、ファンタジーとは。でも上巻は半分〜3分の2くらい現世のお話なので、読み慣れた(?)宮部さんテイストでした。それにしても父親がある日突然家出ちゃって、他の女性と一緒に生活始めちゃって、母親は心中未遂…そこからファンタジーの世界に入るという前振りが、宮部さんらしいというか。RPGなんてほとんどやったことないし、ファンタジーもほとんど読まない私が、最後までこのお話を読めるのかわかりませんが、宮部さんの本なら!この先が楽しみです。でも借りるのは今週末までお預け…。