熟睡

↑通勤電車の話です。朝走ったせいでしょうか。携帯落とさなくて良かった…。どうせ寢てしまうんだから、最初っから諦めて寝てしまった方が良いような気もします。本読んだり携帯見たりしてる途中で寢てしまうと、いつか落としそうで怖い…。というか、本は何度も落としてます

話が前後しますが、冬の朝のランニングというのは何故スピードが出ないのでしょうか。結構一生懸命走ってるつもりなのに、どうしてもいつもより遅くなってしまう。先月ランニングラボでいただいたアドバイス通り5:10-20/kmで走ろうにも全然そのペースに届きません…。最後2,3kmくらいでやっとペース上がってくる感じです。
身体は熱くなるのに、手だけは冷えきったまま。
ほんと冬の朝のランニングは嫌ですね。暗い中走るのは抵抗なくなってきたのですが。それでも走る。早く日の出早くならないかなぁ…。冬至は過ぎたから今後どんどん早まるはずではあるのだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です