録音

2ヶ月前の本番のBDが届きました。早速聴きました。ただし、出番がある曲だけ。だって、全部聴いたら2時間ですよ…それが出番ある曲だけに絞ると半分になるのです。音量は心配していた程ではなく良いバランスで聴こえてました。もう少し出ても良い気がしますが、あくまで合唱の伴奏、と考えるとこんなもんかもしれません。ソロはよく響いていて良い出来かな。本番のとき「気持ち良く吹けた」と思ったところは、やっぱりよく響いてますね。というわけで概ね及第点な気はしますが、こうして客観的に聴くと音程気になるし、一箇所落ちたのは本当に残念だった。1曲ずっとフルート2本でユニゾンする曲がありましたが、これは最初合ってなかったけど段々合ってきたので、まぁ良かったかな、と。最初から合うのが良いに決まってますが、練習では「最後まで合わないまま」とかあったので…。
オケ全体としては(全部は聴いてないけど)「だいたい思ったよりマトモ」というのが感想。まぁ、これなら聴けるか。
課題は音程かな。と本番後と同じ反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です