痛み止め

歯医者通い始め、3回目の今日から虫歯治療開始です。治療済みで金属ハメてた歯が中で虫歯になってるそうで…。麻酔して、金属外して、削って。神経にコンマ何ミリかで届きそうなところまで削ったらしい。麻酔が抜けたら痛むかもしれないとのことで痛み止めを処方されました。現時点ではまだ麻酔が効いてるので痛んでませんが、抜けたら痛むかもしれません。痛まないかもしれません。痛まないことを願うばかり…どきどき。
先生には「月曜日からショッキングなお知らせで申し訳ないけど」なんて言われましたが、あまりショッキングに感じてない…のは単に痛んでないからかもしれません。

小さな子どもが大泣きしてて可哀想になるばかり。(おそかう)3,4歳の子でC1やC2といった虫歯があるとは、親の責任も大きいんじゃないかなぁ。歯磨き嫌がってたのかもしれないけど…あまりの泣きっぷりに本当に可哀想になってきて、いつか自分に子どもができたときは歯医者のお世話になることはないよう歯磨きだけはしっかりするようにしたいなぁ、などと思いました。まぁ、大変なんでしょうけどね、ちゃんと歯磨きさせんのも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です