練習漬け

朝〜夕方は高校のOBバンドの練習、夜はオケの練習。OBバンドは少人数ながら来週末こじんまりと演奏会を行う予定で、本番前ラストの練習でした。高校のOBバンド(吹奏楽)は今まで何度も立ち上がりかけては頓挫しているそうで。インターネットが普及するなど色々ツールが揃って、かつてよりも立ち上げやすくはなっていると思いますが、中々難しいですね。楽器をずっと続けてきた人をある程度入れて何となく曲になるようにした上で、OBバンド立ち上げを機に楽器を初めた人も加われば、無理なく楽しめるのではないかと思うのですが。実際問題、楽器をしばらくやってなかった人にとって、毎週(でも隔週でも)週末に練習、基本練習は最優先、と言った文化は無くって。敷居を下げるために「毎回じゃなくても良いので来て」なんてやってると練習参加人数が少なくなって、楽器を続けてきた人たちにとっては物足りなくなって、結局他の団体へ流れてしまう。だから、普通の吹奏楽団としてOBバンドを作るというのは困難じゃないかしら…と思う今日この頃です。
年に1度楽器持って集まって初見大会するってだけでも良い気がしますけどね。朝から夕方まで楽器吹いて、夜宴会して。あぁ、なんか昔そういう企画があったような。

夜のオケ練は1ヶ月以上振りでした。昼間いっぱい楽器吹いたお陰で気持ち良く吹けました。Vcがいなかったけど、木管が(ほぼ)全員揃って、非常に楽しい練習でした。課題もいっぱい。2週間後までにまた沢山練習しよう!
ただ、譜面が難しくて大変というよりは正しい音程で吹くのが大変、綺麗な音色で吹くのが大変、という感じなので必死にさらうというとまた違う。曲練以外の練習方法を色々考えた方が良さそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です