ホームカミングデー

母校(東京工業大学)のホームカミングデー。本来私が行くべきは先週あったすずかけ台のキャンパスの方かもしれないのですが…、本日あった大岡山キャンパス編では全東工大管弦楽団によるコンサートが催され、出演したのでした。

  • 全東工大管弦楽団特別演奏会 12:30play@東工大70周年記念講堂
    • 河野土洋:東工大ファンファーレ 2011 <130周年記念>
    • ヨハン・シュトラウスⅡ:喜歌劇「こうもり」序曲
    • ヨハン・シュトラウスⅡ:円舞曲「美しく青きドナウ」
    • リヒャルト・ワーグナー:楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲
    • 諸井三郎:東京工業大学歌 (詞:三好達治)
    • 末永隆一:東京工業大学創立百周年記念 行進曲「燕よ舞い上がれ」

パートはこうもりのみ1st、他は全てPicc.でした。Picc.は好調とは言い難く、ピッチはよくわからなくなるし、音全然鳴らないし、でしたが、まぁ楽しめました。後から後輩が録音したのを聴いたところ「でしゃばらないPicc.」て感じでまぁ好印象といえば好印象。かなり不本意ですが。
こうもりは1stとはいえソロはほとんどなく、これと言った失敗も大成功もせずに終わりました。何年振りかに夫と一緒にトップをやり、2人のユニゾンがあったりしましたが、これもまぁ無難な感じに…というか私の音量が控えめ過ぎて合うとか合わないとかあんまり関係なくなってたかも。
というわけで、本番いつも絶好調な私には珍しく不調めな本番でした。

でもまぁ、練習や本番後の懇親会を通して、色んな年代のOB/OGに出会えて非常に楽しかったです。来年もあるといいなぁ。でもどうも運営側は相当大変らしく「毎年だと大変」とのこと。次は2,3年後かな? 是非次も出演したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です