3日目:猿ヶ京→三国峠→魚沼

昨日宿に着いた頃には足に少し痛みを感じていたため、さすがに翌日脚に残ると思ったのですが問題なし。今日は今回の自転車旅行のメインイベント(?)、三国峠越え。疲れが残ってなくて何より。

2013-04-30 10.53.57天気が怪しかったのですが雨降ってなかったのでとりあえず9時に出発。相当に覚悟していたためか、思っていたほど苦労することなく三国トンネルに到着してしまいました。昨日の赤谷湖周辺の坂の方がよっぽどツラかったです。もっとも、赤谷湖から三国トンネルまで連続で走ったら相当しんどかったと思いますが…。
道幅狭い&歩道無しの三国トンネルを後ろから車が来ないことを祈りつつ爆走。無事通り抜け新潟県突入です。そのまま坂を気持ち良く下って苗場まで。シーズンオフの苗場は人気のない寂しい地でした…。
と、ここまでは順調だったのですが、どこぞのトンネル (二居トンネル?) を抜けた辺りで雨が降ってきました。小雨だったのでそのまま進んでいったら途中から強くなり…でももう濡れてるので変なところで雨宿りするよりは、暖かい処へ行きたい。びしょ濡れになって越後湯沢に到着。

話が前後しますが、最後の芝原トンネル。道が酷いと聞いてはいましたが、ほんとに酷かった。スピード上げられないので距離の割に滞在時間は長く、自転車バランス崩れないように必死の思い。三国トンネルより怖かった。やはりトンネルは嫌なもんですね…。

とにかく暖まりたいのと、着替えたいので、越後湯沢駅構内にあるぽんしゅ館にある温泉で一風呂。そしてゴハン。食べ終わって14時半頃、駅から外出ても雨はまだ止んでない。とりあえず時間いっぱいまで待って、駄目だったら電車で小出駅まで行こうと決めつつ、これまた駅構内にある麹カフェにて待機。果たして、無事雨は止み、15時半頃再出発。

越後湯沢駅から17号に戻るのに少々手間取ったものの、越後湯沢〜小出までは信号も上り坂も少なく、とても気持ち良く走れました。この自転車旅行中一番快適な走行。
18時半前に今夜の宿、民宿旅館 源次郎に到着。夕食をいただいて、お風呂に入って、お休みなさい…。
民宿って久し振りだな。民宿のオーナってやっぱりおもてなし好きな人が多くて。結構好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です