正しい姿勢で走れば、マラソンはもっと楽しく、速くなる (じっぴコンパクト新書)暖かくなってきたとはいえ朝はまだ寒い。でも寒いって言っても、日が昇るのが早くなったお陰で、朝のランニングは真っ暗な中走ることなくなったし、走れば熱くなってくる程度の寒さです。お陰でランニングが心地良い。冬の間はどうにも走る速さが落ちてたのですが、以前のペースが戻ってきたようです。明るさが関係してるのか、気温が関係してるのか…謎。加えてこんな本(→)読んで色々意識しながら走るようになったら、これまたペースが上がってしまう。速く走れるのは悪くないのですが、それ相応に体力使うので、このままでは長距離走れません。ゆっくり走る練習をしなくては…。意識してるのはこんなこと。

  • 足が着地するとき腰が真上に来るように。
  • たくさん(大きく)踏み出すのでなく、後ろへのスライドを広げる。

歩くときも多少意識しつつ。立ってるとき、座ってるときの姿勢も良くするよう意識しつつ。

なんとなく調子は良くなってきたけど、天気のお陰なのか、フォーム良くなってるのか、何とも判別つかない。そもそもフォームも正しいのかどうか…フットトレーナーズのランクリニック、また行って来ようかしら。