本年最初のサントリー公演はN響。サントリーでの演奏会前は決まってSUBWAYで夕食食べるのですが本日スタートの期間限定サンドイッチ「えび&紅ずわいがに」が大変美味でした。水曜はよくクーポンが届くのでしばしば利用してます。3月中旬までとのこと、また食べに行こっと。

  • ジンマン&N響 19:00play@サントリー
    • ブゾーニ:悲しき子守歌〜母の棺に寄せる男の子守歌 作品42
    • シェーンベルク:浄められた夜 作品4
    • ブラームス:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83 (ピアノ:エレーヌ・グリモー)

なんと3曲とも初めて聴く曲でした。ブゾーニはその名前すら初めて聞いたという…。知らない作曲家ということでかなり警戒していたのですが、悲しき子守歌は思いの他綺麗で良い曲でした。惑星の終曲をもっと繊細にした感じ。Vn/Va/Vc/Cbが3プルずつにFl3/Ob1/Cl2/B.Cl/Hr4というとっても不思議な編成でしたが繊細で美しい曲でした。
そしてメインのブラームス。4楽章構成ということもありますが、これはもうほとんど交響曲ですね…でもピアノソロも素敵。交響曲と協奏曲を足して2で割らない贅沢さ。グリモーさんのピアノにも、ジンマンとN響の奏でるブラームスの響きにも、魅了されました。N響の演奏会でこんなに満足したの久し振りだわ…(先月のB定期だって満足したに違いないんだけど新婚旅行で行けずだったのです)。来月の定期公演が今から楽しみになってきました。

そして帰りの電車で本を一冊読了しました…が、これについてはまた明日。