帰国

宿を7時過ぎに出発。トゥクトゥク(一昨日やたらと怖がっていた例の車はトゥクトゥクと呼ぶよう。バンコクにあるトゥクトゥクとは大分見た目が違うのでわからなかった)でManoh Pierへ→speed boatでプーケットへ→タクシーでプーケット空港へ。空港着いたのが9時頃。フライト(TG206)は12:10なので割と余裕です。チェックインに1時間ほどかかったものの、その他は特に何のトラブルもなく無事バンコクへ飛び立つことができました。乗継時間がそんなに無く昼食を取れそうもなかったので、プーケット国際空港で早めの昼食を食べたのですが、プーケット→バンコクの軽食が割とボリュームあったり、バンコク→羽田便(TG660)が1時間遅れたり、で後になって考えたら無理に早めの昼食を取る必要は無かった。まぁ結果論。

羽田まではぐっすり。
出発が1時間遅れたら当然到着も遅れるわけで。1時間は遅れませんでしたが、22:30着の予定が23:15くらいになったのかな? 羽田から自宅への終電は23:30だったので、間に合うはずもなく…途中でタクシーに乗り換え帰宅。

なんだか最後までトラブル続きの新婚旅行でした。でもとっても楽しかったからいいや! 観光で楽しんで、ヴィラでのんびりして、ヴァラエティに飛んだ盛り沢山の旅でした。明日はゆっくりお休みして、明後日から現実に引き戻され仕事です。あぁ、信じられない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です