脱お弁当

イン・ザ・プール (文春文庫)期間限定です。結婚式準備で夜寝るの遅くなったりすると、朝5時前に起きて、お弁当作って、走って、シャワー浴びて、朝食準備…てなかなか辛い。もちろん一番時間節約できるのはランニング(とシャワー)をやめることなんですが、やっぱり走りたいので…期間限定でお弁当やめてみようかなと。今週と再来週は年次休暇だの、研修だの、でお弁当回数減りそうなのでちょうど良いといえばちょうど良い。昨日はコンビニでおにぎりとサラダ買いましたが、今日はおにぎり持参でサラダのみ購入。来週までこれでいきます。

さて昨日読了した本は奥田英朗さんの短編集。短編集ってもどれも伊良部先生という変ん精神科医さんが出てくるお話。ユーモアあるお話は楽しめましたが、どうも奥田さんの本は私には合わないような気もする。つまらなくはないんだけど、他に好きな作家さんは沢山いるなぁという感じ。ただ、この短編集の一話目が表題作「イン・ザ・プール」には共感しました。ひょんなことから泳ぎに目覚めて、毎朝仕事前に2km泳ぐのが日課になって、その内もっと泳ぎたくなって1日に2回も泳ぎに行って、でもまだ泳ぎたりなくて…みたいな話。もう仕事中も泳ぐこと考えちゃったり。雑誌も読み込んじゃったり。四六時中泳ぐこと考えてる。そんなことたまにあるんですよ、走ることばっか考えてるときあります。朝夕走っちゃおうかな?と思うときもある。実践にはいたってないけど。妙に共感しちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です