今年ラスト サントリー

来月のN響定期は旅行のためパス(涙)なので11月にして今年最後のサントリーホール。毎年楽しみにしているマリス・ヤンソンスの公演。

  • ヤンソンス&バイエルン放送響 19:00play@サントリー
    • ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調 op.60
    • ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 op.55 「英雄」
    • (encore)シューベルト:ティエリオ 楽興の時 D780から第3番

4番はあまり聴きに行く機会がありませんが、聴くとやっぱり良い曲ですよね。ヤンソンスのaccel.とcrescendoが好きで、やたらとテンション上がってしまいました。来日の度に言ってますが、ロイヤル・コンセルトヘボウとバイエルン放送響ではやっぱりバイエルン放送響のが好き。大好きな音楽を聴いて1楽章で早くも感激のあまり泣きそうになってしまったのでした。
ただ英雄はブロムシュテットほどの感動はなく…いやいいんですけど。速めテンポは好きなんだけど2楽章はさすがに早過ぎてついてけなかったのかもしれません。でもaccel.とcrescendoでどんどん盛り上がってくさまは素敵で4楽章は魅せられました。
そういえば4番と3番で随分管楽器の人が入れ替わってました。ホルンのあの滅茶苦茶上手いおじさんはいなくなっちゃったのかなぁ。前プロでは吹いてたと思ったんだけど。

…といつも通り1人で演奏会行った風ですが、今日は夫とデートなのでした。誕生日プレゼント。「英雄ならブロムシュテットの方プレゼントすれば良かったかしら…」などと終演後思ってしまいましたが、演奏にはとっても満足していたようだったし、4番も好きみたいなので今日ので良かったのかも。やはり演奏会ご招待は緊張するものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です