今年一番

きっと今日の演奏会が今年一番になるだろうと聴きに行く前から期待。楽しみ過ぎて演奏会を迎えるのが少し残念な気がしてくるくらい楽しみにしてました。

  • ブロムシュテット&バンベルク響 19:00@サントリー
    • モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K453 (pf. ピョートル・アンデルシェフスキ)
    • ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調「ロマンティック」(ノーヴァク版)

前プロのことは正直あんまり頭になかったのですが、17番てとってもお洒落で素敵な曲。大昔に作られたとは信じられないくらいお洒落。そしてピアニストのアンデルシェフスキさんもとっても素敵でした。弱音が魅惑的で、弱音好きの私にはたまりません。何度も胸がきゅんとしてしまいました。
そしてメインのブルックナー4番。木管トップ陣は入れ替わっていました。フルーティストは今日の方の方が好みかもしれません。優しい木管の音色が良かった。聞き惚れる。そして金管がとっても派手で、こんな派手なブルックナー中々聴けないなと。席が舞台上手横(RA席)で舞台に近かったせいもあるのでしょうが。ブルックナーは長くて途中飽きそうになることも実はあるけど、今日は全くそんなことなく。もう感激でまた泣いてしまいました。というかもう冒頭のHrだけで泣きかけてました…涙もろい私。
曲終わって、拍手してると、また感極まって涙が出てきてしまう。

素晴しい夜でした。先週のベートーヴェンも、今日のブルックナーも、本当に素晴らしい演奏で。マエストロに、バンベルク響に、ブルックナーに、心から感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です