精密検査デビュー

そんなものしたくないですけど。でも今まで健康診断なんて「所見なし」ばっかりだったので何だか妙にテンション上がってしまいます。先月にも書きましたが、健康診断で脈拍数48→心電図→洞性徐脈で精密検査→心臓エコー受診に至る。超音波診断受けに行ってきたのでした。調べれば調べるほど洞性徐脈は心配することない症状のようで、それもあって割と気軽に行ってきました。でも結果が出るのは一週間後くらいなので保健士さんからの連絡を待って下さい、なんて言われると、またちょっとドキドキです。
しかし毎年こういうことやることになると思うとちょっと面倒ですね。脈拍数少なくなったのはスポーツ心臓になってきている証拠と思えば嬉しいですが、面倒が増えるのはなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です