マーラー1番@芸劇

3年半振り?の芸劇。そして改装後初。都響のマーラー・ツィクルス初日です。

  • インバル&都響 14:00play@芸劇
    • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 (pf.上原彩子)
    • マーラー:交響曲第1番

都響の演奏を聴くのもとっても久し振り。演奏会もオフシーズンだったので2ヶ月振り。何かと楽しみな今日でした。
緩急の差の大きい演奏で非常に好み。楽しめました。マーラーの曲は色んな音が主張し合ってる感じが好き。なので、どこかのパートが飛び出してくるんじゃなくて、色んな音が混ざってるのが楽しい。良い演奏でした。席も最後列ながら、ど真ん中で良かった。
ただ、後ろのカメラが入ってる部屋?から物音がずっとしてたのが気になったのは非常に残念でした。あれは何の音だったんだろう?もしかして音が筒抜けって気付いてないのかしら…。
あと、強いて言えば、Tp/Hrは残念なところがいくつかあったかな。Tpの冒頭とか。でも最後良かったからいいや。

夜は新横浜へ。サークル同期が一年間アメリカ留学だそうで、その壮行会でした。同期のイベントに参加するのは久し振りだったかしら。色んな話が聞けて、たこ焼食べたりして楽しかったです
しかし家飲みというのはつい長居してしまうもので。帰宅したら0時過ぎでした。ほんとはもう少し早く帰りたいけど、皆がいる内はまだ帰りたくない気もするし。難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です