伏見稲荷

JRの駅そこら中に貼ってある伏見稲荷大社の広告に惹かれ、行きたくてしょうがなかった伏見稲荷、行って参りました。四条河原町から自転車で20-30分ほど。しっかり一之峯(稲荷山山頂)まで。上まで行くのは結構大変なんだよと散々夫に言われたのですが、意外とそうでもなく休憩含めて2時間かからないくらいでした。四ツ辻からの眺めがとっても良かった。ちょいちょい休めばそんなに大変じゃないです (一応走ってるだけあって鍛えられてるのかもしれない)。ただ、夏に行くなら朝など涼しい時間帯が良いでしょうね。

本日のランチは夫リクエストで鐘園亭の餃子。伏見稲荷から清水まで戻ったわけですが、途中で夕立に見舞われ…しかし、ちょうど通りかかった和菓子屋さんがお店で雨宿りさせて下さりました。お茶までいただいてしまい、感謝感激。20分ほどで雨は止んだので、鐘園亭へ移動し、たらくふ餃子を食べ、自転車を返却。夕方まで自転車で移動する予定でしたが、天気が怪し過ぎるので急遽変更です。

午後は京都水族館へ。特別魅力的なものがあったわけでは実はなかったのですが、かつて住んだ地に新しく水族館ができたと聞いては行かないわけにもいかず。イルカのショーは満席で見れませんでしたが、ケープペンギンを堪能でき大変満足です。ペンギンの水槽が工夫されていて、ペンギンが泳ぐ姿を下からも横からも見られるようになってました。あまり見ないアングルから泳ぐ姿を見れて面白かったです。亜成長のペンギンも見れたし。

そして最後のイベントが大学院時代の研究グループの同窓会。懐しい面々に会えて、色んな近況を聴けて良かったです。毎年企画してくれる後輩には感謝。ただ、どうしても今日中に東京に帰る必要があったため、宴会は中座となってしまったのは残念でした。終電間際の新幹線で帰って、新幹線ではもちろんぐっすり寝て、帰宅は0時半。もうくたくたでした。帰宅後10分するかしない内にまたぐっすり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です