読了

R.P.G. (集英社文庫)「(英語)論文だと眠くなるが小説だとどうか?」を検証すべく、月曜から通勤時に小説読んでました。月曜日の朝は小説読んでも眠くなったので、やっぱり駄目なときは駄目みたいですね。ただ昨日あたりから体調が戻ったのか、朝でも眠くなることもなくなり、お陰で今朝の通勤途中で読み終えてしまいました。明日から何読もう? 読みかけの線型代数の教科書を読もうかな。

ふらっと本屋さんに入って本を買うのがやっぱり好きで、日曜日に空いた時間でついつい買ってしまった宮部さんの本。久し振りだなぁと思ったら、1年半振りだったのですね。「模倣犯」の武上刑事と「クロスファイア」の石津刑事が再会し…とのことですが、実はどちらも読んでない。どちらも気になってた本なのでこれを機に読んでみようかな。模倣犯は確か実家にあったはず…。最初展開に置いてかれ気味でしたが、だんだんわかってきて、わかってくると引き込まれて、あっという間に読み終えてしまいました。ネット上の疑似家族かぁ。ありそうななさそうな。1983年生まれ(同い年!)の少年が出てくるんですが彼が高校生。ということは自分が高校生の頃のお話かぁ…。あの頃ならそんな疑似家族なんて世界もありだったのかも。

話変わって。帰りに1時間だけTipnessへ。束の間に汗を流せたのは良かったですが、やはり着替え込みで1時間はさすがに無理あったよう。若干欲求不満気味。明日の朝走って発散しましょう。次からは1時間半は時間とろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です