モーツァルト

大学オケの指揮者の先生が主催するレクチャーコンサートへ。

  • モーツァルトの音楽をたのしむ会
    第5回レクチャーコンサート 19:00play @高津市民会館 大ホール
    <演奏とお話>Sop. 大隅智佳子 / Ten. 内山信吾
    • モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より第2幕 伯爵夫人のアリア
    • モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より第2幕 ドンナ・アンナのアリア「酷い人!」
    • モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より第2幕 フィオルディリージとフェランドの二重唱「もうすぐ愛しい人の腕の中に」
    • モーツァルト:歌劇「魔笛」より第1幕 タミーノのアリア「何と美しい絵姿」
    • リヒャルト:歌劇「サロメ」より
    • チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりタチアーナのアリア「手紙の場」

他にプログラムではプッチーニも予定されていたようでしたが時間切れ。
ここで何度か書いている通り、大隅先生の大ファンな私。このレクチャーコンサートを逃すはずがありません。とっても素敵な歌声でした。お話も非常に面白く、大満足の1時間半でした。最後時間切れになってしまったのは非常に残念。今度はたっぷり2時間は、歌とお話を楽しみたいです。
オペラしばらく行ってませんが、また行きたくなってしまいました。大隅先生が出演されるの、ぜひ行きたいものです。

当時は娯楽が少なくて、オペラには人間の全ての欲望が詰まっているとそんなお話。なるほどねぇ。モーツァルトにまつわる色んなお話も聞けて、またモーツァルトが身近に感じてきました。
とにかく、モーツァルトのオペラが聴きに行きたい。ちょっと探してみよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です