発表会後初レッスン。2ヶ月もあいてしまいました。元々は連休中に入れてたのですが、外せない予定が入ってしまい先月末に延期。したもののその日も都合悪くなり延期。予定変更ばかりで申し訳ない限りです。でもとにかく行ってきました。新しい楽器になったもう半年経つというのに、頭部管の向きをちょっと変えたり。ちょっと吹きづらくはなりましたが、今までが極端に外側向いていたので、音程のバランスが悪く、音もあまり良くなかったので、こっちで慣れた方が良さそう。頑張って慣れよう。

レッスン後一度帰宅。発表会のCDをもらったので聴いてみる。もう途中で落ちたし最悪の出来、くらいに思っていたのですが、先生には割と褒めていただき。聴いてみると序盤はかなり不安定ですが、途中からはだいぶ良いです。思ったよりずっと良かったです。学部3年始めにもバッハのソナタ(違う曲)をやったけど、あのときよりは良い。なので学部3年春くらいの実力は戻ってきてるのかもしれません。でも引退頃の実力はまだ戻ってない気がする。あと少し?

夜はオケの練習。カルミナブラーナのフルートはどソロが2箇所ありまして。どソロその2はとっても吹きやすく美味しいフレーズなのですが、その1に滅茶苦茶苦戦しております。およそリズム感とか無い人間なので、四分の四拍子→八分の六拍子でしかも八分音符の音価は変わらないとか無理ですよ、ほんと…。もう覚えるしか無いよねぇ、これは…。曲は好きなので頑張れそうなのがせめてもの救い。