現役との交流会

高校吹奏楽部のOBバンドが立ち上がりつつある中、現役との交流会がありました@母校。現役と一緒に初見大会をするという内容。曲は、オブラディ・オブラダ、踊る大捜査線(M8)、We are all alone、コパカバーナ、です。踊る以外は馴染み深い曲とあり、初見でも割と楽しめました。どの曲も2,3回ずつ通したのですが、最後は割と曲になるもんで。現役の力と指揮者の力とってとこでしょうか。引越しでばたばたしていて最近全然楽器が吹けてなかったので、久し振りに吹いて、しかも仲間と吹けて、とっても楽しかったです
まだ新居吹き初めしてないし、明日楽器吹きたいなぁという衝動に駆られました。でもたぶんそんな時間無いけど…。

しかし中高一貫になったからか、時代の流れ(?!)なのか、はたまた校舎が変わったせいなのか、雰囲気は随分変わってしまってちょっぴり寂しかったりしました。ひとことで言うとマジメになりましたね…。「私ら不真面目過ぎて「OBって名乗らないで下さい」なんて言われちゃうんじゃないの?(笑)」なんて冗談がOBで出るくらいには真面目な印象を受けました。

夜はOBで飲み会。音楽話もあったし、色んな職業の人がいたので音楽じゃない話もあったし、母校の懐しい話もあったし、楽しかったです。二次会はOBの1人の家族がやっているというジャズバーへ。今日は休業なので貸切です。セッション始まっちゃったりなんかして非常に楽しめました。しかしアドリブで演奏できちゃうのはほんと憧れます。聴いてるだけでも楽しいけど、絶対自分でも吹けた方が楽しいわけで。ぜひぜひできるようになりたいもの。コードのお勉強からなのかな。どうなのかな。管弦楽とは全く違った楽しみ方でこういう楽しみも覚えたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です