10kmマラソン

初マラソン大会エントリー。川崎ベイサイドリレーランです。「リレーラン」という名のついている通り、おそらくメインはリレーなんでしょうが。10kmまたはハーフを走る個人の部(=健康マラソン)も用意されてるのです。大会エントリーしてみよう!と思ったときに見付かった手近な大会がこれだったのでエントリーしてみました。

リレーラン(ハーフ/フル)と健康マラソン(10km/ハーフ)が全部一緒にスタートするので、色んな人がごちゃまぜに走ってて面白かったです。1周2kmの周回コースだったので、割とコースのどの位置でも誰か人が走ってる感じ、色んなペースで。でも私は走ってる間中ほとんど孤立してしまっていて、ちょっとツラかったかも。

いつものペースは6分/kmくらい。なのに2km毎にタイムを見るとそのペースより随分速い。ペース速いのかしら?と思いつつ。4周目後半からちょっとツラくなってきて、つい給水所で水飲んだら返ってつらくなって。走ってる途中に紙コップで水飲むなんていつもしないからなぁ…変なことしなきゃ良かった。なんて思いつつ、5周目入ったらちょっとまた楽になって。最後100m弱ダッシュしてゴールでした。
そしてなんと1位でした。びっくりです。
…いや、正直1位になるかもってのは序盤で思ってましたけど。
1位はとっても嬉しいですが女子10kmの参加者は6人だけ。半分以上で入賞なんですよ。なのでフクザツ。でもやっぱ最初だし嬉しい。
ちなみにタイムは写真の賞状にある通り52:53。市民ランナとしては平均くらい?

そしてそして。
レース終わってiPod touchのNike+の画面みてびっくり。9.05kmですって。10%もズレがあるなんて思ってませんでした。10kmと思ってた距離は11kmくらいあったってことか。1kmあたりのタイムも6分じゃなくて5分半くらいだったってことか。色々衝撃的でした。でも逆より良かった。

ジョギング始めたときは大会出る気なんて無かったんだけど、出てみて良かったです。面白かった…かな。次はもう少し大きな大会、そしてハーフに出たいなぁと思ってます。いつかフル走れるようになりたいものですが、そんなに焦らずやってきましょ。

しかしほんと運動音痴な私にとっては参加者6人でもタイムが特別凄くなくても1位をとるというのは快挙という他ないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です