4周目のはずが

ダウン・ツ・ヘヴン—Down to Heaven大好きなスカイ・クロラシリーズ。最近また入浴時に読み始めました。
今日ダウン・ツ・ヘヴンの4回目の読了…のはずが、なんと昨年10月に4度目の読了をしてまして、うっかり5回目。前読んだのは1年前くらいなはずの割にどうも鮮明に内容覚えている気がしたんですよね…。「4度目だとさすがにこの域に達するのか」などと納得してましたが、違ったらしい

ダウン・ツ・ヘヴンは途中読んでられないくらいつらい。内容を比較的鮮明に覚えてる状態で読んだこともあり、つらいあたりは結構飛ばして読んじゃいました。続けて読んだせいか1度目はさらっと読み流した部分に気付いたところがあったり、2度読むのも悪いことじゃないなと思いました。
;; 私は基本1度読んだ本は再読しません。スカイ・クロラだけが例外。

詩みたいな小説は通勤中に電車で読むんじゃ勿体ない気がして。湯船につかってのんびり読むのです。まぁ、文庫版じゃなくてハードカバーなので持ち歩きづらいってのもあるんですけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です