節分祭

今日はお休みをいただき京都大学へ。卒業時から書け書けと言われ続けていたのですが、これをやっとやっつけようと。その打合せなど?するために恩師を訪問。年度末なのでもうずるずるやらないでスケジュールかっちり決めて書き上げる予定です。あぁ、これでやっとすっきりできる。
しかしもう私の所属は大学の研究室ではないためか、「すみませんが論文執筆お願いしますね」くらいソフトな物言いの先生に、気が楽になるやら、戸惑うやら、ちょっぴり寂しく感じるやら。あぁ、私はもうここの学生じゃないんだもんな、なんて今更になって実感。

丸太町橋より鴨川。 on Twitpic吉田神社で節分祭やってたのでついでに覗いてきました。しかし昼食は既に食べてるわけで…失敗した…。お祭なんだからそりゃ食べる物いっぱい売ってますよね…。鮎の塩焼美味しそうだなぁ、でも食べれないなぁ、などと思いながらぐるっとお店を見てまわりました。お参りして、ついでに菓祖神社でもお参りして。厄除けの日本酒が300mlで500円だったのでつい買ってしまいました。吉田山 にごり酒 新酒です。これは楽しみだな。

そのままふらふら熊野神社まで歩いて、そこも節分祭やってたのでちら見して。
丸太町橋を通って御所の辺りまで歩き、丸太町から地下鉄で京都駅へ。そして帰還。
写真は丸太町橋からみた鴨川。とっても良い眺めでした。

短い京都滞在でしたが、とにかく懐しかった。なんか色々思い出して、やっぱ良い街だよねって感じて、またいつかここに住むのも良いなぁなどと思いました。(まぁ関東と比べて演奏会が少ない、友達が少ない、などの問題はあるんですけどね)
懐しいといえば、かつての住まいの高野周辺や、その近くのお好み焼き屋さんにもまた行きたいと思っているのですが、なかなか行けません。今度また休みとって行こうかなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です